鍼灸の養生作用

鍼灸は絡を経験することを疎通することができて、調和は衛、役に立つことの血気を営んで、陰陽、調和臓腑を調合して、これによって治療した予防、強い体、アンチエイジングと目的に達します。

(1) 生理痛の脈の行血気を温めます

《霊の枢の本は隠れる篇》は話して:“脈者を経過して、だからよい血気は、[……]

続きを読む

日本漢方医学の歴史

中国と日本は一衣帯水の隣邦で、とっくに親好があります。早期の日本と中国医学のコンタクトは、主に古代朝鮮によって進行します。それ以後に、我が国と日本の行き来はすぐ比較的頻繁です。
中国医学は日本後に漢方面医学あるいは東洋医学と呼ばれることに流入させています。ただ中国医学は日本の適確の時代に入って、今[……]

続きを読む

漢方薬石柱参の歴史

漢方薬石柱参、フルネーム石の柱参、野島山参経人工栽培選択的育成シミュレーションで、野生の条件は、土壌、気候の栽培技術要求が厳しくない極、施肥は、薬、生長に非常にゆっくりと出圃期間は15年。

普通は30グラムぐらいで、普通の園参は300グラムに達することができます。

漢方薬石柱参ある400[……]

続きを読む

日本の漢方薬は世界の一流

漢方医は日本で非常に流行し、「漢方医」、「漢方薬」と呼ばれている」。1967年に日本政府は健康保険法の改正は、59種類の漢方薬の効果臨床応用の中で正式にかかって、これでは「漢方医学」は、民間の各大きい病院の病室に入ると、迅速な広がり。現在、日本健康保険に認められている漢方薬は217種に達している。[……]

続きを読む