鍼灸の養生作用

鍼灸は絡を経験することを疎通することができて、調和は衛、役に立つことの血気を営んで、陰陽、調和臓腑を調合して、これによって治療した予防、強い体、アンチエイジングと目的に達します。

(1) 生理痛の脈の行血気を温めます

《霊の枢の本は隠れる篇》は話して:“脈者を経過して、だからよい血気は、[……]

続きを読む